Text Size :  A A A
  news    about      photos        lesson     
生地お持ち込みについて

●洗濯によるサイズの縮みや歪みを防ぐため、生地は地直し・水通しをしてからお持ちくださいませ。

*バックや小物の場合は水通しをぜず、購入時の生地の風合いを楽しんでもよいです。洗濯時の縮みはご了承ください。

*地直し、水通しをしないでお持ちいただいた生地を使って起こったサイズの縮みや型崩れはご了承下さい。


●オーダーの場合
生地をお送りください。またはお店までお持ちくださいませ。
宛先:〒730-0036 広島県広島市中区袋町7-2 2階 KODOMO COUTURE まで。
お送りいただく場合の送料はお客様のご負担でお願いいたします。

*出来上がり後、 使用している生地によっては水通しをしていても洗濯によりすこし縮む場合があります。あらかじめご了承くださいませ。乾燥機は縮みやすいので自然乾燥してください。


--------------------------------------------------------------------------------

地直し→布地の歪みや、収縮する生地を裁断の前に直しておくこと。
水通し→@耳(生地のたて地の端)に斜めに切り込みをいれ、生地を1時間くらいつける。切り込みは数カ所 長さ1cm弱。
プリント地は色のにじみがないか布の端で一度確かめてからつけてください。
A中表(表と表を合わせて折る)にして、たてとよこの歪みをすこしづつ整えながらしわを伸ばし、陰干しする。
B80%くらい乾いたら、裏側からアイロンをかけ、しわや折り目を消す。
C布地のたて、よこの織目が垂直に交差をするように正す。
アイロンをたて地よこ地にそってかける。斜め方向にはかけないように注意。